コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

れんこんさんのブログ

この記事、すごい試してみたい



れんこんさんのブログ
-----------------------------------------------------------
人は笑うことで自動的に相手に好意を抱きます。


女の子に好かれたければ、笑わせるのがとても有効な手段です。



でも、どうやって笑わせたらいいかって?
OK、テクニックは何個もありますが、少しだけピックアップして教えましょう。




あ、その前に。

ここで紹介するのは「女の子を笑いに導く手法」です。
「面白いことを言う手法」ではありません。

ここ、すごく重要です。
その2つは、全然違うことなんで理解してください。

女の子を笑いに導くためには、面白いことを言う必要はありません。

何故か知らないけれど、女の子は面白いことではそんなに笑いません。

くだらなくてつまんないけれど面白そうな雰囲気を持ったこと、に笑います。


女の子を笑わせるには面白いことを言う必要はないのです。
ここ、重要なので2回言いました。


極端なことを言うと、笑いの動機は何でもいいです。
面白いから笑うという正攻法でもいいですが、それ以外でもOKです。
照れ笑いでも、愛想笑いでも、困ったときの笑いでもいいです。
苦笑いでも全然OKです!

人はどんな感情であれ「笑う」という事をした後は相手のことを自動的に好きになります。
笑いの種類は重要ではありません。

笑うという事実のみが重要です。





そこを理解してから、今から紹介する手法をご覧ください。
この手法で面白そうな雰囲気を演出し、女の子を笑わせてみましょう。






1.数字を大きくする
会話の中で出てくる数字をとにかく極端に大きくしてください。
大きくする数字は100万とか1億とかでもいいんですが、もうちょっと中途半端に大きくすると効果的です。

【使用例】
れ:どこに住んでるんですか?
女:***です。
れ:まじで!?***ってめっちゃ遠くないですか?めっちゃ時間かかりますよね。ここまでくるのにどれくらいかかるの?8万年くらい?


女:今からサークルの飲み会です。
れ:そうなんだ!いいなぁ、でかいサークルなん??
女:結構おおきいですよ。
れ:へぇーそれだったら賑やかそうだね。集まるのは7兆人くらい?






2.極端に褒める
女性と対峙するときに褒めることは有効なコミュニケーションですが、笑いを誘うには極端に褒めてあげましょう。
普段聞きなれないほどに極端に褒めるということは、「ウソでしょ」という笑いや照れ笑いを引き出します。

【使用例】
れ:めっちゃ目力ありますね。
女:ありがとうございます。
れ:もしかして、もしかしてさ、俺の勘違いかも知れないんだけど、俺その目力で左半身から石になりかけてない?


れ:めっちゃオサレなコート着てますね。
女:ありがとうございます。
れ:どんだけオシャレなんすか!まじでキラキラだわー。ホント、U田に現れた天使ですね。





3.場所を彼方に飛ばす
会話の中に場所が出てきそうならチャンスです。
場所を思いっきり見当違いで遠くの場所に飛ばしましょう。
ちょっと高等技術かもしれませんが、場所を考える「フリ」を振っておいてあげるとより良いでしょう。

【使用例】
れ:これからどこ行くんですか?
女:仕事です。
れ:このあたりなんですか?
女:違います。
れ:えー、じゃあ・・・、ごめん、ちょっと考えますね。君みたいにカチっとした雰囲気だと・・・、職場は・・・、国会議事堂ですか?


れ:***ちゃんはこのへんの出身なの?
女:違います。地元このあたりじゃないんですよー
れ:えー、どこだろ。色白いからーもしかして、出身は・・・、北極圏?






4.語尾に「ナントカ」をつける
面白みのない会話でも一ひねりすれば笑いを誘いやすくなります。
何気ない普通の会話(会話の返しが予想できるような問いだとベストです)に、いきなりこれを使ってやりましょう。「それって***しかないし!」って突っ込みが期待できます。

【使用例】
れ:***ちゃんは誰かに似てるよね。誰に似てるって言われる?
女:誰にも似てるって言われないよ。
れ:いや、あの人に似てる。ちょっと待って、ここまで出てる。めっちゃモヤモヤする。半分は分かるんだけど。ほら、あの、加藤ローナントカ!


れ:そんなオシャレしてどこ行くの?
女:女子会です。
れ:うわーめっちゃいいなぁ。どうせそんなオサレな子が沢山集まるんやろ?んで、オサレなものを食べるんでしょ?何食べるん!?言ってみ!チーズフォンナニを食べるん!?





5.擬音を使う
擬音を使いましょう。できればかわいい響きの擬音がいいです。
緊張感のあるようなコエカケて間もない時期にはその可愛い擬音の響きでほっこり笑わせてあげましょう。

【使用例】
れ:爽やかに歩いてますね。
女:そうですか。
れ:めっちゃさわやかですよー、爽やかすぎてこの町中がミントの香りでポワワワーンと包まれてますよ。


れ:そこで見かけたんですけど。
女:はい。
れ:めっちゃ素敵な笑顔だなって思って!だから思わず声掛けちゃいました。めっちゃキラキラピッカーンて笑顔だったから!






こんなところです。

どうです?

大して面白くないでしょう?笑

でも、これくらいで女の子は簡単に笑ってくれます。



他にも手法は沢山あります。
反響が良かったらもっと書くかも知れません。


きっと僕も意識していないものもあると思うので、もしいい手法があればコメント欄なりtwitterなりで共有しましょう!




世のコミュニケーションにもっと笑いを!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
都内で活動中の超初心者です。
アラサーの普通の会社員です。


自己紹介記事はコチラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。