コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

粘りについて

くろね子さんの日記に「粘り」について
いいことが書いてあったのでご紹介


前に統主さんに教えてもらったけどすっかり忘れてました、、
※実践も出来ていないけど










ナンパにおける強引さの重要性
-----------------------------------------------------------
タイトルは大袈裟になってしまったけど、

ちょっと思うところがあって、

今後、少しずつ、こういった形で、

ナンパマニュアルみたいなものを書いてみようと思う。







「営業は断られてからが勝負」




なんて言葉があるように、




ナンパも、断られてからが勝負だと思います。






というか、声をかけたら、大抵の女性は一旦拒絶してきます。






「女性は拒絶する生き物」




なんて言葉が、モテ本なんかには書いてありますが、




声をかけたら、大抵の女性は、


こんなことを言ってくるんじゃないでしょうか。







「(無視)」

「いや、ちょっと」

「大丈夫です」

「これから用事あるんで」

「待ち合わせなんで」

「急いでるんで」

「帰るんで」

「彼氏いるんで」








皆さんも耳タコになっているであろう、


いわゆる「グダ」です。







ここで、相手の言葉を真に受けて、



「あぁ・・そうですか・・すいません・・・」




と引き下がってしまうナンパ師の多いこと多いこと!!




ナンパにおいては、相手の言葉を信用しちゃいけないと思います。



女性は、ナンパされたら、反射的に拒絶してしまうことが多いようです。




で、暫く経ったあと、ツイッターで





「さっき渋谷でナンパされたょ。ナンパマヂうざぃ。」
(和訳:あたしナンパされるほどかわいいけど、軽くないから無視してやったの~♪)


とか


「さっきナンパしてきた奴イケメンだったな・・・お茶くらいしてもよかったけど、なんか断っちゃった・・・」




とか、ツイートするわけですね。



おい、ふざけんじゃねえぞ。







なので、こういうよくある断り文句は真に受けないで、



切り返しの言葉を用意しておくか、


スルーして話を続けるなどして、



粘らなきゃダメです。


無理やりでもいいから、話を続けるのです。





僕は、ナンパと言うものは、ある程度強引さが必要というか、

無理やりにでも会話を続けたり、


多少強引にキスでもしないと、


成立しないものだと思っています。

※レイプはダメ、ゼッタイ





たまに、

「すいません」

「お姉さんのこと、すごいタイプです。連絡先教えてください」

等と言ったら、


すぐに教えてくれるような女性もいますが、

全体からすれば極少数だし、

そういうバンゲは繋がりにくいです。





「粘る」っていう習慣があるかないか、

これだけで、結果は大きく変わってきます。



どういう場合に、どこまで粘るか、

という具体的な判断は難しいところですが、


急に足早になって逃げたり、

何を言っても、「大丈夫です」×10 しか言わない、

というような場合でなければ、



粘り強く会話しないとダメです。






以上、ナンパ初級者向けの記事でした。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
都内で活動中の超初心者です。
アラサーの普通の会社員です。


自己紹介記事はコチラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。